OA機器を借りる際に選ぶべき代理店とは

重要!OA機器の代理店の選び方

>

OA機器の代理店選びで重要となるポイント

OA機器の代理店を選ぶポイント

OA機器の代理店を選んでいく上で重要となってくるのは、導入コスト、サポートの質、商品の種類あたりでしょう。
・導入コスト
機器自体をレンタルやリースするための言わば基礎コストです。
・サポートの質
代理店を経由した場合、多くのサポートが受けられますが当然コストもかかります。
可能ならば、レスポンスの速さやメンテナンス頻度、修理対応などのサポートの範囲を把握し、コストとの兼ね合いを考えましょう。
・商品の種類
レンタルやリースのメリットは契約期間ごとに機種変更ができる点にもあります。
色々と試してより自社に合ったものを選ぶのであれば商品の数が多いにこしたことはありません。
また、基本的に優良な代理店ならばOA機器に関する見積もりや相談を無料で行ってくれるので、まずそちらに問い合わせてみてから選ぶのも手です。

悪質な代理店の見極め方

OA機器の代理店は乱立状態で、中には悪質な業者も存在します。
以下のような特徴がある代理店は悪質な業者の可能性があるので避けた方が無難です。
・定価オーバーでリースしている
基本的にリースは購入価格の定価以上で契約することはできませんので、定価以上でリースしている業者はアウトです。
また、相場としては定価購入価格の5割から6割なのでこれを超える場合も割高になります。
・高額のキャッシュバックを設定している
法令でリースでのキャッシュバックは総額の20%まで認められているのですが、悪質な業者は素知らぬ顔でそれ以上の金額を取ろうとします。
法令以上のキャッシュバックを受けるとメーカーから代理店契約を解消されますので、20%を超える設定をしている業者は確実に黒です。


この記事をシェアする
TOPへもどる